ビットコインってどうなの?

ビットコインで稼ぎたい人のための情報ブログ

ビットコインをビットフライヤー取引所で取引しました

近年、ビットコインをはじめとする仮想通貨がマスコミで注目されてきましたので、今年に入ってからビットコインに投資をしたことがあります。

多くの仮想通貨のなかからビットコインを選んだ理由は、仮想通貨全体の時価総額のなかで、80%から90%の時価総額を占めているのがビットコインということを知ったからです。

ですから、取引する仮想通貨がビットコインならば、売買が円滑に行われると思いました。

また、取引所はビットフライヤーを選びました。ビットフライヤー社は、株式上場を目指しているという話を聞きましたし、今年に入ってからビットフライヤー社の社長がテレビ東京の経済番組に出演するようになったため、信頼のおける取引所という印象を強く持ったのでした。

このように、ビットフライヤーに口座を開き、ビットコインの取引を始めることにしたわけですが、売買の手法としては、株式投資と同じ手法を使うことにしました。

日足チャートのテクニカル指標を使ったのです。移動平均線やMACDを見ていて、これらがゴールデンクロスしたタイミングでビットコインを買いました。

勝ったタイミングは今年の4月上旬です。移動平均線やMACDがデッドクロスするまでは、買いポジションを持ち続けるつもりでいたのですが、意外と上昇トレンドが続きました。

結局、5月下旬になって上昇トレンドの角度がかなり急角度となりましたので、これはバブルの頂点の兆しだと判断して売り抜けることに成功しました。

現在、ビットコインの価格は安定していますが、他の仮想通貨は大きく下落しているようですから、5月下旬にすべて売り抜けた判断は正しかったようです。