ビットコインってどうなの?

ビットコインなどの仮想通貨で稼ぎたい人のための情報ブログ

XRP(リップル)へ投資した




私がXRP(リップル)へ投資を始めた行ったのは、コインチェック仮想通貨取引所でXRPの単価がちょうど3円のときでした。購入した理由は単純に他のコインと比べて格段に安いと思ったのがきっかけでした。

普段からあまり値動きにはあまり興味が無いので価格とか定期的には見ないのですが、ふとコインチェックの時価総額を確認したところ単価が6円になっており2万円以上になっていました。あれ倍になってるなあと「ちょっと嬉しいな」くらいの感覚でした。仮想通貨投資は1日で倍になったり半額になっていたりと値動きがやたら激しいので、あまり気にすると夜も寝れなくなってしまうので、また忘れるようにして時価総額を気にしないようにしました。

ところが、週一くらいで時価総額を確認すると単価が8円を越えたあたりから、あれよあれよと言う間に単価が35円にまでなっていました。
さすがに10倍以上にもなると、しっかりXRPについて調べようと思い、なれない英語の記事も目を通すようにし自分なりに特徴が掴めるようになりました。

・銀行送金業務のコストダウンが図れる
・送金するたびにXRPは消費される
・日本だけではなく世界各国の銀行が、XRPについての勉強会を行い導入を検討している
・世界中の仮想通貨取引所でもXRPの取り扱いがされているメジャーコインである
などなどですが、仮想通貨と言えばあまりいい印象をもたれないのが世間の評価なのかなと思っていましたが、XRPに関しては銀行業務のコストダウンを図れると言うことで、ビットコインと並ぶ「使われる仮想通貨」になりつつあるのが自分で勉強し理解できました。

このXRPが実際に使われるように早くなればいいなと期待しています。