ビットコインってどうなの?

ビットコインなどの仮想通貨で稼ぎたい人のための情報ブログ

ビットコインの将来性




ビットコインは、現在世界の仮想通貨時価総額ランキングでは二位のイーサリアムに圧倒的な大差をつけて一位を独走しており、知名度も大変高くまさに仮想通貨の代表のような存在です。

実際にビットコインを使って会計できるようなお店もあり、仮想通貨を持っていない人でも、もしどれか一種類仮想通貨を選んで買わなければならないとすれば、多くの人がビットコインを選ぶでしょう。

けれども、正直なことを書きますと、ビットコインは改良されることもなく作られてから十年近くの年月が経っているため、その性能というのはかなり低く、様々な面で限界が見えてきているのです。

特に、トランザクションの問題という仮想通貨をやり取りする際の問題点として、他の仮想通貨の数十分の一、数百分の一処理能力しか持っていないというものがあります。

ビットコインは一秒間に六回又は七回の取引しか世界全体で行うことができず、またそれにかかる時間もかなり長いものとなっています。

古い仮想通貨の中でも運営によって改良が加えられ十分な処理能力を持っているものもあるのですが、ビットコインの製作者は不明であり、それを管理する団体などもいないためそういったこともままなりません。

現在これほどの価値を持っているビットコインが、すぐに消えることは無いと思われます。

しかし、性能不足からやがてはトップの座を退き、後輩の仮想通貨たちがその担っていた役割を引き継ぐようになる可能性は極めて高いでしょう。