ビットコインってどうなの?

ビットコインなどの仮想通貨で稼ぎたい人のための情報ブログ

イーサリアムクラシックに10万円を投資してみた結果




2017年の12月頃よりイーサリアムクラシックに投資していますが、なかなか面白い通貨だと感じています。

何故にイーサリアムクラシックを選んだかというと単純に他の通貨より単価が安く枚数を多く購入できるという安易な気持ちからでした。正直どの仮想通貨も同じような値動きをしていましたし、ならば単価の安いものを多く購入すれば多くの利益が生まれるのではと目論んでいました。

私が投資をした時には1ETC=3000円でおよそ30ETCを投資し10万円の資金を投入しました。イーサリアムの値段が高騰していましたのでイーサリアムが10万円突破した時には、同じ技術を持つイーサリアムクラシックの方へと資金が流れるのではという予測もしていました。

しかしいざ投資してみるとイーサリアムクラシックの特徴がよく分かってきました。

まず第一に良くも悪くも「堅い」ということです。他の仮想通貨が高騰していると確かにイーサリアムクラシックも上昇しますが、上昇率の幅が少ないのです。当初は大きな利益を見込んでいましたが、段々とあまり大きな上昇は見込めないなと諦めるようになっていました。ただ逆に他の仮想通貨が下落した場合の下落率も少ないので、あまり大きく下落することもなく非常に「堅い」というイメージを持っています。

また面白いことにビットコインの値段に連動する時とイーサリアムの値段に連動する時の2つパターンがあることが分かりました。多くの仮想通貨はビットコインに連動しイーサリアムクラシックも例外ではありませんが、時にビットコインの値動きを無視してイーサリアムの値動きで動くことがあるのです。またイーサリアムの値動きを無視してビットコインだけに反応することも多々あります。

正直、イーサリアムクラシックは大きな変動もなく値動きも読みづらいという非常に特徴を掴みにくい仮想通貨だと思います。ただずっと保有していると不思議と愛着沸くもので私自身も未だにホールドしたままですが、一体どのような値動きを見せてくれるのか少し楽しみでもあります。