ビットコインってどうなの?

ビットコインなどの仮想通貨で稼ぎたい人のための情報ブログ

イーサリアムの将来性について




仮想通貨で代表的なものというと「ビットコイン」ですが、次にあげるとするなら「イーサリアム」になると思います。

それくらいイーサリアムの仮想通貨は人気があり、よく取引をされています。

イーサリアムを購入している人でも「イーサリアムとは?」と聞かれて答えれる人は少ないと思います。イーサリアムとは、分散型アプリケーションやスマートコントラクトを作成できるプラットフォームのことを言います。

このイーサリアムネットワーク上で使用されている仮想通貨が「イーサリアム(ETH)」です。

イーサリアムの特徴は「スマートコントラクト」です。スマートコントラクトとは「契約内容の設定やその設定を自動化する仕組み」のことを言います。このスマートコントラクトという仕組みは、世の中にある契約の在り方を変えるイノベーションになる可能性を秘めています。

このイーサリアムを開発したのは、ヴィタクリ·デテリンという人で、開発した頃の年齢は「19歳」の時でした。

ビットコインは去年の12月に先物取引の開始しましたが、一部の海外メディアの情報ではイーサリアムも先物取引を始めようとする動きがあるそうです。イーサリアムの将来性でいうと、イーサリアムが先物取引に上場し、機関投資家が参加するようになり、イーサリアム市場が拡大するのは確実でしょう。機関投資家が参加するということは、それだけの値動きの激しい市場になることは間違いありません。